Firefoxに追加された「Electrolysis」の機能活用

ブラウザは何を使ってますか?

SafariとFirefoxを主に使っています
Safariは以前、記事にあげた気がします

この時は、広告ブロックなども紹介しましたが、今回はFirefoxの機能に焦点を当てたいと思います
Firefoxのv54でElectrolysisという機能が追加され、高速化するようになりなりました
この機能の詳細は、Gigazineにまとめられていますので、参考にしてみてください

つまりどういうことか

このElectrolysisの機能が有効化されると、一人で管理していた複数のタブをGigazineのとおりに設定すると4人で複数のタブを管理するようなイメージになります
そうすると、一つ一つのメモリも小さくて済み、処理も負荷分散ができるので高速に動かすことができます
しかしながら、前回の記事では、Adguardを紹介しました
このAdguardはElectrolysisに非対応です
そのため、結局一人で複数タブを管理することになるのですが、他に方法がないか探してみました

オススメの広告ブロッカー

mac OSもWindowsも広告ブロッカーにuBlockを使いましょう
uBlockはElectrolysisに対応しています
高速化にも役立ち、広告ブロッカーとしての役割も果たしてくれます
ただし、uBlockだけではフィルターは不足しています
そこで、追加の広告フィルターをご紹介します
追加の広告フィルターは豆腐フィルターです
購読ボタンを押せば自動的にuBlockに読み込んでくれます

これでGigazineとのセットで良い感じの速度でサイト表示も行ってくれるし、広告フィルターもしてくれるのでだいぶネットワーク節約になるかと思います

まとめ

Firefoxは今も昔もカスタマイズしてなんぼの世界です
都度、良いようにカスタマイズして、どんどん高速化していきましょう
個人的には、Feedly notifierとuBlockの2つがインストールされていれば十分です

昔はセッション維持するAdd-onとか色々入れまくってましたけど、そこまでする必要がなくなったんですよね
あえて欲しいのは再起動機能ぐらいでしょうか
これだけはいつまでもrestart foxに頼りがちだなぁと思います

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。