Zcash インストール手順

Zcashインストール手順を書こうと思った

書こうと思った理由は、次回の記事にて明らかにします。

Zcashのインストール手順をざざっと書くよ

sudo yum install git gcc gcc-g++ patch aclocal automake libtool 
git clone https://github.com/zcash/zcash.git
cd zcash
git checkout v1.0.13
./zcutil/fetch-params.sh 
./zcutil/build.sh --disable-rust -j$(nproc)

これでAmazon Linuxにインストールすることができます。
実行も可能な状態になっています。

実行前の事前準備

実行前の事前準備はこんな感じです。

mkdir -p ~/.zcash
echo "addnode=mainnet.z.cash" >~/.zcash/zcash.conf
echo "rpcuser=xxxxx" >>~/.zcash/zcash.conf
echo "rpcpassword=`head -c 32 /dev/urandom | base64`" >>~/.zcash/zcash.conf
echo 'gen=1' >> ~/.zcash/zcash.conf
echo "genproclimit=1" >> ~/.zcash/zcash.conf

起動開始

./src/zcashd --daemon

起動後にやること

./src/zcash-cli getnewaddress
./src/zcash-cli z_getnewaddress

停止方法

./src/zcash-cli stop

以上であります!

まとめ

ubuntuで動くよーと言われていましたが、Amazon Linuxでも動きます。
これでCloudWalletの完成です。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。