自分の知見とかDB化したいなぁと思ってツールを探す

今更DB化するのは大変だけど少し悩んでることがあるとしたら自分の知見をDB化したいということ。
カシマです。

最近思ってることの一つとして、よくいろんな人のQA対応するんですけどそれらが一切ナレッジベース化されてないってことなんですね。
「おまいさんのその知識はどこから引っ張ってきてるんだい?」と言われたら脳内にありまぁすとしか言えなくてですね。
慣れて覚えてどこに何があるを引っ張り出してどうすればいいをケースバイケースで答えられるよう覚えてるんですけどそういうのってまとめらんねーかなぁってぼんやり考えてます。

使えそうだなぁとおもったのがObsidianでローカルDBとしてマークダウン集を作れるわけですがなんか触ってて違うなぁと感じながら使ってみてます。
設計がぼんやりしてるからっていうのもあるんでしょうけど一番めんどいなって思ったのはマークダウン同士の紐付けでリンクを貼ればマークダウン同士が紐づいて、Graphとして結びつきが見れるようになります。
いけてんじゃんって思ったんですけど、ファイルのリンクを書かなきゃならなくてめんどくね?って。

タグ同士を紐付けてリンクしてくれた方がよっぽど良さそうに見えるんだけどなぁって思うんですけどそういうのないかなぁって。
ブログだとこのブログは本当に適当なメモを技術的なことから遊んだことやらお出かけ先の写真とかを残しておこうという趣旨なんでちと違うんですよね。

今はなきWindowsの処方箋というWindows XP時代にかなりお世話になったサイトっぽいのが理想ですけどあれも日々の更新で成り立っててWindows7やVISATA, 10が出てきてサイト更新されなくなったんですよね。
つまり常にメンテし続けるのはかなりの労力を要するのでは?とかそれこそ企業レベルでの話になってくるのでは?とも考えてて、ナレッジベースって必要だけど本当に必要なのか?とも感じ始めてる部分があります。
昔の企業をイメージしてるから問い合わせがあったらそのことを起票してまとめておき、後から入社した人もそこを検索すれば類似事例を見れるようになるとかいう機能を期待したけど、どうやらそんな感じになるのはなかなか難しそうだなぁと思いながらいい方法や良いツールはないもんかと探し続ける。

Obsidianにとりあえずやっぱり溜め込むか?

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。