腰痛対策から2年が経ち…どうなったか?

腰痛だけじゃないんですけどねー
肩こりに背中、腰痛、脚のむくみで満身創痍だと言われたのが2年前の整骨院でした
カシマです

今は整骨院に通院してますが、そろそろ卒業したいと考えていますが、まだまだ寛解に至っておりません。
なぜなら2年前の整骨院通院で鍛えてもらったインナーマッスルですが、1年前のコロナで衰えたらしく何やら体がうまく動いてないんじゃないの?と感じていました。

そこで何か手はないものかと考えていたのですが…

一旦時系列整理

  • 2年前
    • インナーマッスルある程度鍛え終わる
  • 2年前から1年前まで
    • ろくに何も運動しておらず、このままでいいのか?とやや疑問視する
  • 1年前から年末まで
    • コロナが流行り始め、時折体重計に乗っては体重が増えてないことに安堵していたが、年末でついに気づいてしまったのが体重増加と体脂肪増加!
  • 年末から現在まで
    • 何か手はないかと考えた末、自室でもできる軽運動ながら負荷もあり腰痛対策にもなる運動を開始

というわけで軽く時系列を整理しました。
ぶっちゃけコロナがなかったら運動しなかったのか?というとそんなこともなく、多分年末にはまた太ってんじゃん!と嘆いていたと思います(笑)
ちょっとずつ気づいてはいたのですが、運動不足は運動しないと解消しませんので、運動がそもそも不足しているので元の木阿弥になっていたことでしょう。

焦って今年末から現在まで実施しているのはフラフープです。
室内にそこそこの広さがあれば手軽に有酸素運動を可能とし腰痛対策にも持ってこいで、足のむくみも解消できます。(多分

現状体重の増加はないものの脂肪は見事に落ちまくってくれてます。
理由はやっぱり内脂肪があるからですがフラフープって何気に有酸素運動でありながら内脂肪を取るために腹斜筋を鍛えるようなんです。
腹斜筋自体が鍛えられると脂肪が落ちやすくもなるのですが、そもそも腰痛の原因は腹斜筋の衰えが原因でもありますので、腹斜筋鍛えるだけで腰痛も改善され体もゆっくり引き締まっていきます。

実感はしづらいかなぁって思うのですが、16.4%ぐらいあった体脂肪が15.4%にまで落ちてくれています。
体重も65kgから63.6kgに落ちてくれていますので、とりあえず動かし続けることに意味があるのだろうと思い頑張ってます。
一時的体重が62.8kg切ったのですが、お通じがよかったせいでしょう。
体脂肪もその時は16.1%だったはずですが、太ったわけではなくて現状の適正だと思います。
(インスタグラムで定期的にポストしてますけど。)

痩せるというか体脂肪を落としながらゆるゆる痩せられればいいやと思ってますので、毎日毎日運動してどこかのタイミングで55kgまで落ちたらいいなーとか考えてます。
コロナがなかったら多分ウォーキングしたのは間違いないと思うんですけどねぇ……。
どう考えても外に出て運動していいかというと外で運動したことで感染したーなんてなると目も当てられないというか仕事にも支障をきたしそうですので。
心なしかお腹に力を入れやすいので歩きやすくもなりました。
良いことづくめ!

お腹はやや凹んだ・・・・?かなぁ・・・・?ぐらいな感じでしかないです。
立ってるときに摘めたはずですけど、今は摘みにくくなりました。
座ってるとやっぱり摘めますけど(笑)
後、柔軟性は確実にあがりましたよ。前屈でやっとこさ手のひらが地面に着くぐらいにまで柔軟性が上がってます。

重度の肩こりや腰痛以外は疲労も翌日には取れてますし、自発的に運動するのはやはり良いことのようですね。

というわけで、フラフープやると腰痛対策になっていいですよってお話でした。
それではー

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。