zsh → fish へ変更する

お魚の話じゃありませんよ
カシマです。

zshを今まで使っており、fishの話題が出たのでなんぞ?と調べていました。
何が違うんだろうと思って眺めてたのですが、fishはzshとまた違って予測してくれたり、候補リストを列挙してくれたりを見やすい形で提供してくれるshellのようで。

へー。
というわけで早速入れてみた…が、お作法がまだよくわかってないので、すぐ変えるのがちょっと怖いwww

会社のmacには入れてみたけど、極寒の地に足を突っ込むのは早いのでインストールまでで留めます。

brew install fish

あとはchsh /usr/local/bin/fishなりfishするなりusermod -s /usr/local/bin/fishするなりのお好きな方法でzshからfishへ変更します。

cent osにもあるのか?と思ったらちゃんとあった

sudo yum install fish
sudo apt install fish

多分ubuntuもちゃんとあるんだろうと思い、書き足しておきました。
zshからfishに変えて使ってみようかな。

来週時間があるので調べながらやってみます。

fish shell

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。